MIKATA学院

MIKATAが増えて成果が上がる。

反応の重要性

コナミスポーツさんが、展開するスポーツジムで、ボルダリングにちょっとした工夫がなされているようだ。

初心者でも子供でも楽しんでもらえるような仕掛けとして、プロジェクトマッピングとの融合。
昔のインベーダーゲームのように光った箇所(モンスター)を触ると消える。
そして次のモンスターが別の場所で光り、いつの間にかにボルダリングを楽しんでいくという仕掛けのようだ。

なるほど、インタビューを聞いてみると、子供たちは触って消えるモンスターが楽しいようだ。
触っても感触はないが、光が消える。その反応がヒットの秘訣だ。
エアーホッケーのように触るとボールに見立てた光が跳ね返る仕掛けもあるようだ。

全ては『反応』

我々の動きに対して何かしら反応する事。
人間関係も同様ではなかろうか。

反応がない人は相手に不安や不快を与える。
コミュニケーションの基本は、相手の発する言動、信号に対して、何かしら反応することだ。

商品のヒットが、それら反応についての裏付けになっているという考えにもならないだろうか。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top