MIKATA学院

MIKATAが増えて成果が上がる。

分かっているのは当たり前

昔、上司から教わった言葉である。
ついでに、できなければなんの意味もないとも。

言葉としては簡単だが、私の仕事のポリシーでもある。
わかっているだけではなんの意味もないし、わかっただけで出来た気になってしまうのが一番の罪であると教わった。

わかった状態をできる状態にするには簡単なようで簡単なことではない。

教育の根幹はまさにここにあり、いかにできるかが重要である。
教育をする側も受講側にも同様の理解が求められる。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top