MIKATA学院

MIKATAが増えて成果が上がる。

信じ切る難しさ

WBCが、かつてない盛り上がりを見せている。
前評判の低かった侍ジャパンが破竹の6連勝で準決勝進出を決めた。
だいぶ叩かれた小久保監督もこれで評価されるだろう。
一貫して、失敗は将である自分の責任。勝利は選手のおかげと言い切っている。
「選手を信じ切ること」
小久保監督の談であるが、信じることは出来ても信じ切ることはそう簡単にできない。
これは、野球に限ったことではなく、仕事も家庭にも言えることであり、チームや組織を形成しているもの全てに言えることだ。

勝つには、勝つ理由があるのだ。
上に立つ資格のある素晴らしい人物だと思う。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top