MIKATA学院

MIKATAが増えて成果が上がる。

相手の立場を重んじる重要性

報連相は、ビジネスパーソンにとっても最も重要なもの。
上司に報連相をする際に注意しておきたいこと。
上司が他の人と話をしているときに割って入る。
ありがちなのは、上司に対しては、「今よろしいでしょうか?」と言うが、その横の人に対して何の断りもない人。
これは、その人の立場・メンツを軽んじた行為であり、そのような小さいことからチームワークが崩れていくことになりかねないので、注意が必要である。

誰しも蔑ろ(ないがしろ)にされるのは、気分が良くない。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top